NO IMAGE

T-1グランプリ開催!挑戦者求む!

今日は、1人でT−1グランプリを開催しました。

T−1とは「トマト」のTでもあり、「定植」のTでもあります。

単純にトマトの定植スピードを競うというだけのものです。

実際は、自分の定植スピードがどのくらいかを計測して、定植の予定を立てやすくする目的のためでしたが、どうせなら楽しい方がいいのでT−1グランプリにしてみました。

僕がやったルールは、

・まずは定植する場所一列にトマトの苗を置きます。

・今回の数は124本だったので、100本以上か50本以上くらいの苗を連続で定植して、1本あたりにかかった時間を競う。

・事前に定植位置をマーキングしてもいい。

・事前に植え付け穴は掘らない。

といった感じでしょうか。

もしも同じような条件でトマトの定植をする方がいたら、1本あたりの時間をツイッターかブログにコメントください。

ちなみに僕の定植スピードを計測したら、124本で、43分57秒くらいでしたので、1本あたりは21秒26でした。

思ったよりも速かったですが、定植後に手冠水した時に見たら、結構雑でした。

あまり雑にならないように気をつけます。

今日は1人での作業でしたので、定植後のダンポールと上に被せるラブシートを引っ張るのに頭を使いました。

地面にパイプの切れ端を刺し、それにロールの芯を刺して引っ張るとクルクルと出ました。

作業は工夫すれば、1人で出来る事って結構あります。

そうすれば、奥さんも違う事をすれば効率が上がりますね!

今日はそんな感じでした。

直売所の様子

07/27 15:10現在


NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

ブログ全体の最新記事8件