NO IMAGE

プレミアムなプチぷよ

「プチぷよ」は、僕の経験上、95%以上の確率で「美味しい!」とビックリするような「変わったミニトマト」だ。

皮が薄く、ぷにぷにした食感がやみつきになる。糖度も高くなりやすく、特に子供に大人気だ。

しかし、これをトマトだと考えると、トマト本来の味や食感とは違いすぎる。

なので100%の人が受け入れるものでは無い。

実際にプチぷよを嫌がった人は1人くらいしかいないので、確率は95%よりも高いかもしれない。

そんなプチぷよだが、スーパーに並ぶ事はほとんど無いだろう。というのも、皮が薄い分、傷みやすく、輸送も難しい。

僕の住む江刺では、産直で販売されているもの以外には見た事はない。

他にも「ピンキー」などの同じような品種も存在するが、僕は先入観もあるが完熟したプチぷよは、最高に甘くてぷにぷにしててうまいと思う。

プチぷよを食べると、他のトマトやミニトマトの皮が硬く、厚く感じてしまったり弊害もあるほど違いがある。

実は僕は、ものすごくうまい大玉トマトよりも、普通のプチぷよの方が好きだ。

すっかり心をあのぷにぷににやられてしまっている。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

ブログ全体の最新記事8件