ハウスに溜まった水の排水をしてみた。

やっと定植の準備が終わりました。

育苗をしていたハウスを片付けてトラクターで掘り、肥料を入れて、管理機で畝を立て、潅水チューブをセットして、マルチをかける作業です。

半分は昨日のうちに終わらせましたが、もう半分が今日終わりました。

育苗をしていたハウスは水はけが悪いハウスで、雨が降ると浸水してしまいます。

ほかのハウスもそうなのですが、水たまりになるのはそのハウスくらいです。

前回の雨降りの時に明渠を改善したおかげで、だいぶ良くなりましたが、一度入った水は簡単にはなくなりません。

そこで、水抜きキットと僕が勝手に言っている「穴掘り機、灯油ポンプ」で穴を掘って水を溜め、水をバケツに吸い出して捨てる作業をしました。

見えづらいですが、穴に水が溜まっています。

勢いはよくありませんが、順調に排出されていきます。

穴はさほど深くないので、このポンプで十分です。

こんな感じです↑

しかし、問題が、ポンプの先に小石が挟まってしまい、スクリューが回らなくなるトラブルが発生です。

応急処置で、ハロー○○のメッシュ袋を妻からもらい、先端に巻いてみました。

いざ、勝負!!

・・・。

ダメでした。水が効率よく入っていかないと、水が吸われていきません。

これは、思ったよりも難しいかも?

とりあえず、今回の目的は、溜まった水を排水して、トラクターで掘っても少しでもグチャグチャにならないようにすることなので、手動ポンプでシュポシュポです。

今回は、泥も一緒にバケツ一杯分の水を取ることができました。

もっと粘ればもう一杯くらいできたかもしれませんが、まずは良しとします。

やらないよりはマシな程度ですが、僕的には満足です。

今後、ポンプをどうするか、塩ビ管を常時入れて、水が溜まったら汲みあげるようにするかもしれません。

また、何か変化がありましたら記事を書こうと思います。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!