NO IMAGE

選択肢

選択肢が多いほどいいというのは、全てには当てはまらない。

僕の場合は、作業の選択肢が多すぎて目が回るほど。

もちろん手が回らないから目が回っているのだが、選択肢が増えるのは僕が選択を誤っているからだろう。

1、2、3と選択肢があって、本来は楽な方から先に済ませるのがセオリーと言われているが、時にどつぼにハマり、選択肢の中に楽なものがない状況になったり、面倒な事を後回しにし過ぎる傾向がある。

テレビのリモコンを取りに行くのが面倒だったり、忘れ物をして車で取りに行くのが面倒で諦めたり。

極度の面倒くさがりなのだろう。

テキパキと動けている時もあるが、エンジンがなかなかかからなかったり、かかったエンジンが何かで止まってしまうと再始動にはかなりの時間がかかってしまう。

いわゆる曲者とかポンコツなのかもしれない。

やれば出来るとは自分では思っているが、やらなければ出来ない。

ギリギリまで動かない。

それじゃあダメなのはよくわかっているが、どこかで自分を制御するブレーキが作動してしまう。

いい方向に行く時にブレーキがかかってしまうのだから制御盤が壊れているのだろう。

どうしたものか。

それともエンジンに問題があるのか。

油切れというよりもオイルが切れているのか。

オイルが古くなって、中がうまく動けていないのか。

体調はいい。

けど最近、たまに頭痛がする。

選択肢が多いと選べなくなってきた。

無意識に選択肢の中で特に嫌なものは除外してしまう。

たまにフリーズもする。

きっと今のままでは何をしても上手くいかない。

マイナス思考ではなく、冷静に考えてそう思う。

選択肢が多くて困っているのなら、1つずつ数を減らしていくしかない。

嫌な事も進んでやって減らしていくしかない。

疲れてくると立ち向かえ無くなる。

でも体力が残っているのなら出来る事をしよう。

そうやって、一つ一つの仕事を片付けて選択肢が1つになるようにすればいい。

選択ができないなら、冷静に今やらなきゃいけない事を考えてやればいい。

作業計画をすごく細かくすればいい。

作った作業計画を絶対にこなせるものにすればいい。

色々と抱えすぎなのかもしれないけれど、僕はそれでも走っていかないと、時間に置いていかれてしまう気がする。

直売所の様子

今年のオープンは7/1を予定しております。どうぞよろしくお願いいたします。

画像テスト中
05/08 11:23
現在


NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

ブログ全体の最新記事8件