NO IMAGE

雨ニモマケズ 風トハタタカワズ

雨ニモマケズ」という宮沢賢治の有名な詩があります。

雨ニモマケズ 風ニモマケズ ・・・と続くわけですが、ハウス建設をしている僕にしてみれば、雨にも風にも負けない丈夫なハウスを作りたいものです。

今日は、師匠の所で研修をしてきました。

今日の研修内容は「ハウスのビニールはずし」です。

とても強い台風24号が僕らの住む岩手にも接近するため、対策としてビニールを剥がしました。

この時期にビニール外しと言えば、もうトマトの栽培を終えるということを意味しています。

早いです。

物凄く早いです。

決して悪い状態だから、「もういいや」というわけではありません。

素晴らしい状態であるにもかかわらずビニールをはぐのです。

その決断を出来た師匠がすごいのです。

師匠曰く、「もう少し前だったらビニールをはがないで、必死で守ると思う。けど、今年はもう十分に採ったから。」

師匠は、春から強風対策としてハウスのてっぺんにワイヤーを張り、両サイドの下に固定して、揺れないハウスにしていましたが、師匠の決断は「風とは戦わない」という事でした。

「雨にもまけず 風にもまけず 雪にも 夏の暑さにもまけぬ 丈夫なハウスを建て

欲はなく 風とは戦わず いつも静かにわらっている そんなトマト農家に 僕はなりたい。」

今日もハウスの建設をしました。

せっかくケガまでして挿したアーチパイプでしたが、よく見るとビニペット付きのパイプには2種類あって、ビニペットが下まであるものが一番端に来るのが正解なのですが、片方が間違っていました。

がーーーーん・・・・。

あんなに痛かったのに・・・。

でも、まぁいいかぁー。

やりなおし、やりなおしっと・・・。

僕は作業用の手袋をしていても結構なケガでしたが、もしも素手だったらと考えると、マジやばかったと思います。

みなさん、手袋や帽子など、少しの事を「せやみ」せず身につけましょう!

「せやみをしない人に 僕はなりたい。」

直売所の様子

07/27 14:30現在


NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

ブログ全体の最新記事8件