NO IMAGE

番線の傷対策でスリーブビスを大量生産、さて結果は・・・。

昨日の作業で、横の番線を張る時にアーチパイプにステンレスのビスを使用して、上下しないように使用していたのですが、テンションを上げるとギザギザにこすれてしまい、線が切れるトラブルが発生しました。

テンションを上げなければ大丈夫だと思っていましたが、これから重いトマトをぶら下げると、長い目で見ると不安です。

こういう不安を残したまま、先に進みたくないので、修正をしました。

まず、ステンレスのビスのギザギザを隠せるものを考えましたが、前回の記事でも書きましたが、電工で使うリングスリーブです。

早朝から圃場に行き、ビスとスリーブを合わせてみると、少し窮屈でしたが、使えそうな感じだったので、大量生産です。

朝から車を走らせ、リングスリーブを300個買いに行きました。

正規の場合は、スペーサー的な金属の筒を使用するみたいなのですが、そちらは1個10円します。

スリーブの場合は、1個4円とか5円とかで済むので、半分で済みます。

ちなみに、使ったのは、このステンレスビス。

それと、リングスリーブ小です。

これを、右から、スリーブ、ネジ、ネジの先にスリーブを刺した物、それをペンチで挟んでねじ込んだ物、これで完成です。

これを300個です。

気が遠くなる作業ですが、録画していたアメトークを見ながら作業であっという間です。

約1時間で出来上がりました!早っ!!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

ブログ全体の最新記事8件