農業次世代人材投資事業(準備型)の面接日が決まりました。

7月4日に行われる予定です。

僕は、4人いる江刺の研修生の中で、トップバッターです。

まずは、球数を投げさせて、なんとしても出塁したいと思います。


???


要は、緊張せずに一生懸命に頑張りたいと思います。

僕らは既に研修をスタートしていますし、書類作成でも僕らの目指す農業の形を自問自答してきました。

そういうものを発表する場というのは、なかなか無いわけで、それを農業公社の方に聞いていただけるだけでも意味があるのかと思います。

自分が目指す農業の形は、まだまだ小さいものかもしれませんが、徐々に大きい夢を語れるくらいに成長し、背中で語れる男になりたいと思います。

修正と今後

最近、ブログを投稿していないのには訳があります。

それは、農業の方向性ではなく、ブログの方向性に迷いがあります。

一日一記事書く事は、簡単です。

内容もそれなりにまともに書けるとは思いますが、どこまでプライベートな事を書こうか、迷っています。

このブログは、言わば僕の名刺のようなものです。

実際に名刺の裏にもこのブログのことを書いていますが、あまりにもプライベートな事を書くと、どこかで不都合なことがあったり、僕の思考にある意味不明なことを書いても、読む人によっては不愉快に思うかもしれません。

僕は、農業の先輩方は、すべての方を尊敬しております。例外として「〇河農園」は苦手ですが・・・。

そういった、僕の思考やプライベートな事で人に不愉快な思いをさせるのならば、このブログを存続する意味はありませんし、マイナス要素しか生まないものは、作りたくありません。

具体的に、「不愉快だった」というクレームがあったわけではありませんが、ブログの内容を改め、「プライベートな事を書かない」「人に嫌な思いをさせない」記事を書こうと思いました。

しかし、「そんな制限があるブログは誰が見たいのか?」という疑問の渦が頭の中でグルグル回っていて、なかなか記事が書けませんでした。

しばらくは、記事の内容を少し視点を変えて書き、このブログのスタイルを見つけていこうかと思っております。

心優しき皆様も、どうぞ温かい目で見守りくださいませ。

また、過去の記事を一部変更、修正することもあろうかと思います。

これからも「トマト農家のブログ」をどうぞよろしくお願いいたします。