真夏日とは最高気温が30℃以上の日を言いますが、まさに僕のいた奥州市江刺区のハウスの中は、30℃を大きく上回り、正午12:00で35℃を記録していました。

今日は師匠と、近くの愛宕三日町にある農業法人のお米の種まきをしていました。

以前は育苗箱の土入れをさせていただきましたが、今回で2回目の参加になります。
農業法人に参加することも、農業に関わる上で貴重で意味のある体験です。些細な会話の中に、農業に関するヒントが散りばめてあり、とてもためになります。
午前中から時間が過ぎるにつれ、空が青くなってきました。それと同じく、温度も急上昇です。

汗が滝のように出ていますが、日頃の作業で体力がついてきたのか、ただただ気持ちの良い汗でした。
作業は午前中で終わり、午後からは使った道具を片付ける作業です。
いつもよりも30分長い休憩だったので、近くのスーパー「サンエー」に行き、アジフライと骨つきチキン揚げ(正式名称がわかりません)を買い、いつもよりも多めに失ったものを補います。でないと痩せっぽっちになっちゃうじゃないですか〜。少し太めの僕にはちょうど良いのかもしれませんが…。

食後にアイスでも食うかと再びサンエーに入っていくと、口の中に違和感がありました。
なんと、前歯が欠けていました。
そんなに大きくは欠けていませんが、見ると少しマヌケに見えます。
今日も体調不良で休んでいる妻に言わないで色々食べたのでバチが当たったのかもしれませんね。
それでもアイスのパピコはしっかりと食べました。
午後もガンバンベーじゃー!

後片付けの後は・・・

後片付けをみんなでして、解散になりその後は師匠の畑で研修です。
休憩の後にキュウリの収穫をしました。

その後、18:00から、法人の慰労会に誘われたので、遠慮せずに参加させていただきました。

ジンギスカンを食べ、日本酒の久保田を飲んだり、色々なお話を聞けたり、こういう行事に参加することがなかったため、とても新鮮でとても楽しかったです。このままこの集落に溶け込み、住居を構えてもいいのかもしれません。そう本気で思うほど、皆さんはいい方たちです。

今度は、田植えをお手伝いさせていただきます。子供の頃は、ばあちゃんの田植えにも手伝いに行ったこともありましたが、休みがなくなるとの理由であまり積極的には参加しませんでした。

今になると勿体無かったと後悔しています。

その分、今がとても楽しいので良しとしますか。