ぬか漬けの野菜を求めて、あっという間に一週間がたったその頃、ふとしたきっかけで、普段は行かないスーパーに行くことになりました。その名は「マルイチ」です。

僕たちがマルイチに行かなくなった理由は、ちょうどその時にテレビでやっていた中国産の食べ物に対する不信感からでした。

マルイチには業務用の冷凍食品など、普通よりも多めの量を買うならめちゃくちゃ安いスーパーです。でもその大半は中国産が占めています。

安いものは中国と相場が決まっているこの世の中なので、仕方のないことですが、僕たちはコスパがいい中国産よりも、安全な国産を買うようになり、次第にマルイチには行かなくなりました。


何年ぶりか、奥州市のマルイチに行ってみると、少し雰囲気が変わったのか、野菜のコーナーが広くなっている気がします。

野菜はほぼ国産ですので、まずは安心です。

形が悪いけど、安い野菜が売っていました。味も少しは変わるのでしょうが、アンジャッシュの渡部ほど僕はグルメではありませんので、全然気になりません。

ましてや料理をすればほとんど原型がなくなるので、こういう野菜を食べていると、スーパーでの野菜たちが優等生だと決めつけていること自体が疑問にも思えてきます。

結局は味。ましてや家庭料理ですので、見た目は二の次なので、私たちの選択した野菜は、個性の強い野菜達。

今回は、きゅうりくんとナスちゃんを買ってきました。

きゅうりくんは、千葉県出身、10本で198円です。少しだけ短い感じがしますが、全然 OKです。
ナスちゃんは、高知県出身、4個で128円です。中くらいのものや極端に小さく個性が強いですが、個性が強いナスは、見ていると女の子のように思えてきます。トゲもあるので気をつけないと。

そんなこんなで、ぬか漬けの材料が揃いました。

次回は、いよいよぬか漬けをやってみたいと思います。