MONTH

2018年9月

  • 2018年9月29日
  • 0件

トマト農家の公開日誌を始めました。(終わりました。)

現在は、ソリマチ農業日誌にて管理をしているため、公開日誌を終了しています。 前々から日誌や作業計画を確認する所が欲しくて、色々と考えていました。 ノートに書いても、僕は管理できません。 字が汚いし、読み返せないし、読み返さないし。 ノートを取るのが昔から下手で、正直言って勉強ができません。 管理者と […]

  • 2018年9月29日
  • 0件

雨にも負けそうなので・・・

このままでは雨にも負けそうなので、対策を施します。 今日はハウスの建設をしようと思いましたが、雨が降られては今後に大きな影響が出るので、そちらの対策をしました。してます。 現在は、畑で明渠を掘っています。 大きなミスがあり、畑がぐちゃぐちゃなのです。 それは畔けずりの際に、安易な考えをしてしまい、今 […]

  • 2018年9月28日
  • 0件

雨ニモマケズ 風トハタタカワズ

「雨ニモマケズ」という宮沢賢治の有名な詩があります。 雨ニモマケズ 風ニモマケズ ・・・と続くわけですが、ハウス建設をしている僕にしてみれば、雨にも風にも負けない丈夫なハウスを作りたいものです。 今日は、師匠の所で研修をしてきました。 今日の研修内容は「ハウスのビニールはずし」です。 とても強い台風 […]

  • 2018年9月27日
  • 0件

痛々しい発見。

腫れてますね。 昨日のケガは、やはり痛いです。 内出血からの黒血の部分が痛いし、痛々しい。 男ですから転んだり、ぶつけたり、色々なケガをしてきました。 最近ではリフォームの影響からか右手の薬指が腱鞘炎になっていて、夜は曲げるとカクカクしたり、朝は90度以上に開けない変な感じです。 そっちの方がよっぽ […]

  • 2018年9月26日
  • 0件

ハウス建設はじめました。

冷やし中華の時期もそろそろ終わりですね。 始まった時には「冷やし中華はじめました」と大々的にするものの、終わるときには「終わりました」とならないのも不思議な話です。 そんな余談は置いておいて、本日いよいよ「ハウス建設はじめました」 今日は測量をして、基準となる直管パイプを挿しました。 まず、前にAm […]

  • 2018年9月25日
  • 0件

畔(クロ)けずり

畔(クロ)、畦畔(ケイハン)、田んぼと田んぼの境目。 ほかにも呼び方があるかもしれませんね。 僕らの畑は、田んぼを畑にしてそこにビニールハウスを建てます。 早い段階で田んぼの大きさを測量していましたし、どのようにハウスを建てようか計画を組んでいましたが、測量を畦畔も含みでやっていたことに気が付きまし […]

  • 2018年9月19日
  • 0件

ハウス解体終了

ようやく、ようやくです。 ハウスの解体&移動&片づけが終了しました。 最後のハウスはジャングルで、本当に苦労しました。 以下が最後のハウスの解体中画像↓ このハウスが、こうなりました。 ハウスの解体自体は、すっかり慣れてしまって楽ショーでした。 パイプを抜くのも、すべて手で抜けました。 このハウスは […]

  • 2018年9月18日
  • 0件

人首小学校を残そう!

先日、子供が通っている小学校「人首小学校」に行ってきました。 一般公開の日だったのですが、僕らが小学生の時は授業参観日にしか親は来ないという感覚でしたが、最近では地域の方々やおじいちゃんおばあちゃんにも学校を公開するのですね。 また人首小学校は生徒も26人と非常に小規模の学校で、先生の数も用務員さん […]

  • 2018年9月14日
  • 0件

キモを冷やしたゼ。

ハウスの解体はもう飽きました。 最近は暑かった時を忘れるほどに涼しく過ごしやすくなりましたが、解体後のパイプをトラックに載せて、畑まで運ぶ際に、いつもの感覚でいると、汗や冷たい風で体が冷えてしまい体力が急に落ちてしまう現象に襲われました。 そんな現象があるのかどうか知りませんが、単純に風邪をひきそう […]

  • 2018年9月9日
  • 0件

徒然なるままに…

最近は、パイプハウスの移設に尽力しているわけですが、農業資金の確保とリフォーム費用が思った以上にかかった分もあり、解体&運搬&建設は全てセルフでやろうというふうに決めております。 決めてしまうとやるしか無く、出来ないと言っていても何も進みません。 進める為にはハウスの解体を覚えたり、 […]

  • 2018年9月7日
  • 0件

コツコツとトマトとプードル

順調に時を重ねて、徐々に自分達の目指す状態に近づいて来ています。 今日は師匠の所に研修に行ってきたのですが、もう管理作業はクライマックスです。 残念ながら画像はありませんが、Uターン後の摘芯も終え、葉っぱ切りもどんどん進み、長い茎が露わになっていて、カットしたプードルに似ていると思うのは僕だけかもし […]