NO IMAGE

手が痛い。やっちまった。

今日は定植間近なので、潅水関係を優先にやりました。

このあいだ夜なべしてこしらえた点滴チューブの接続パーツの出番です!

お湯で温めて、16の塩ビパイプに、18mmのホースをグリグリと入れます。

うーん、手が痛い。

このままでは水圧によっては水漏れもするかもしれないので、買ってきていたネジで締めるステンレスのバンドをセットです。

うーん、だめだこりゃ。

全然、長さが足りません。

20mmまで対応しているようですが、塩ビ+ホースはもっと太くなってるんですね!ミスった!未開封のものは後で返品です。

でも、何かで締めないと不安だったりします。多分締めなくても大丈夫なのですが。

家にあった青い被覆鉄線です。

これをこうやってやればどんどんと締まっていくはず。

出来ました!

こういう感じで、後は通水テストです。

いざ、テスト。

潅水装置に通水して、指定のハウスのみ電磁弁をOPENです。

なんか、根元から漏れたり、潅水チューブってこんなにパンパンかい?って感じ。

いやおかしいでしょ。

ジョーってマルチの中から音が。

点滴チューブが破けた!!

即停止で、即修理です。

こんな時のために、点滴チューブ用のジョイントを買っておきました。

同じポンプを使用しているトマト農家のK君の所に見に行きました。

電磁弁の圧力チェックなどのヒントを授かり、帰宅後にチェックです。

やっぱり、圧力はフルでした。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

ブログ全体の最新記事8件