堆肥を積んではじめ号は行く!

  • 2022年10月19日
  • 2022年10月19日
  • ALL
  • 25view
ALL

今日はホウレン草の準備をしているハウスに堆肥を入れようと、堆肥センターに行きました。

今回は1ハウス分だったので軽トラックのはじめ号は堆肥カスタム(荷台に木枠を付けて2倍くらい入るようにすること。)をしないで、ノーマルはじめ号の状態で堆肥センターに行きました。

妻に堆肥センターに行ってくると伝えると、???堆肥センターって水曜日休みじゃない???と少し怖い事を言っておりましたが、ここは僕も確認済みです。

Google様にて確認すると、「営業中」との表示が。

これは外食などに出かける時の知恵というか癖みたいなもので、営業中という文字が何よりの安心であるという認識に間違いはないと思っておりました。

その時までは・・・。

家から数キロ離れた場所にある堆肥センターですが、信号機が少ない田舎では1つの信号のみでスイスイとはじめ号は進みます。

途中、コーヒーでも飲みながら気楽に行こうか?と考えていましたが、考えている途中に到着したくらいな感じです。

なんの疑いもなく、はじめ号が堆肥センター手前の急な坂道を下ります。

すると、白い大きなゲートフェンスが閉まっています。

ん?なんだ?

なんかぶら下がってるぞ?

「定休日」

ちーん・・・・。

信じてたのにー。

信じるといつも裏切られます。もう、誰も信じません。僕は妻しか信じません。

それにしても妻の記憶力には驚きです。

一般人の記憶力が50だとすると、妻の記憶力は100。

ちなみに僕の記憶力は1なので、二人の平均が50くらいなので何とかやっています。

その逆に僕はひらめきだったり、物事を分析する事の方が得意で妻は少し苦手です。

二人合わせてようやく1人として機能する、問題がありありの二人ですが、今日は妻の言うことを聞いておけば良かったと、僕の記憶力の無さと、Google様に落胆し、しばし定休日のプレートを眺めていました。

時間がもったいないので、その足でホームセンターにより、肥料や石灰を買いに行きました。

僕は農作業中は基本的に財布を持たないのですが、携帯電話カバーのポケットに運転免許証が入っており、この前に1万円札を入れておいた事を思い出し、無い頭で時間の効率化を図り、ホームセンターで肥料類を買ってきました。

これで時間は無駄にはならず、良かった良かったと。

快調に走っていたはじめ号も、荷台を空のまま帰る事が無くて少し喜んでいるような気がする秋の日でした。

最新情報をチェックしよう!

ALLの最新記事8件