NO IMAGE

番線が高い。でも解決!!

今日は誘引線の準備をしました。

全部で1800本くらいの誘引線が必要なので妻と二人で手分けをして準備です。

僕は誘引線を同じ長さに出来るように考え、妻が作業します。

誘引線は1本で2mです。

専用の道具を木で作成していましたが、使い勝手が良くなかったので、最終手段として土にパイプを1m間隔で刺して、それに誘引線に使うバインダー紐をグルグルと巻き付けます。

片側を切れば、2mの線が完成です。

妻は、この作業を1800本分を作成し、僕は番線に誘引線を結んでいく作業をしました。

ラクターでの作業を安全に行うため、番線を少し高くしたですが、それが仇となりました。

あと10cmか、せめて5cm身長が高ければ難なくできたのでしょうが、番線が高い。

届かない。

畝の幅が70cmくらいあるので、その中央に番線がある状態です。

もし前方35cmの所に195cmくらいの男が立っていて、頭を触れって言われたら無理ですよね。

そこで考えました。

背を高くする!

正確には、背が高くなるように何かに乗る。

何にしようか考えましたが、たまたまあったミルクの缶に乗ることにしました。

土が入ると嫌なので、上向きに使いました。

穴を開けて、針金を通して、マイカ線で結んでみました・・・。

きったねー靴ですが、こんな感じで履いてみました。

結果は・・・。

失敗。

普通に歩きづらい。・・・終了!!!

 

さて、どうしたものか。

また考えました。押してダメなら引いてみな!

高くしてダメなら低くしてみなってことです。

わざわざ家に戻り、リフォームの時に使う未使用のペンキ関係の缶をフックでひっかけてみました。

結果は・・・。んーさっきよりはイイけど、イマイチ。却下で!!

 

ここで気が付きます。

高さよりも前方の35cmがキツイ。

ならば、番線を手前に引っ張ってみよう!

先ほど使ったS字フックやバインダー紐を使って、隣の番線と繋げて手前に来るようにしました。

すると・・・。

手を上にあげると、届く!うん、届く届く!!!

それからは一気に作業が進みました。

ですが、数が数ですので、今日は1400本くらいまでしかできませんでした。

明日、挽回したいと思います。

ちなみに、番線は少し高めにしましたが、トマトが番線の高さに来た時に「Uターン」させて下方向に行くように作業をするのですが、番線が高いと非常にやり辛いという事です。

もう一回、ひどい思いをするのでしょうが、少し考えがあって、番線は今現在は上から吊っていない状態です。

この状態で誘引線を付けてトマトを持たせると、トマトが大きくなると下がってきてイイ感じになるはずです。

もしくは、イイ感じの所で上から吊って、Uターンの作業をしやすい所で止める予定です。

さて、上手く行くかはわかりませんが、番線は丈夫にしているので切れることはないと思います。

ならば、大丈夫だと思いますが、うーんどうでしょう。

青い誘引線をズラリと付けると、何かのオブジェや展示会みたいですね!

トマトは、このくらい大きくなっています。この写真のトマトは成りすぎなので摘果が必要ですね!やる事が沢山です。でも、形が良い物が多くて1段目は出来がいい感じです。

さて、早く誘引して、作業も軌道に乗せるぞ!

頑張れ自分!!と、無理するな妻!!

 

直売所の様子

今年のオープンは7/1を予定しております。どうぞよろしくお願いいたします。

画像テスト中
05/12 20:55
現在


NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

ブログ全体の最新記事8件