NO IMAGE

トマト七変化

トマトが家にあると色々な事ができます。

そのまま食べるのはもちろん、少しのアレンジでトマトは七変化します。

まずは生で食べる。

スライスして塩をかける。これだけでサラダになります。

さらに、そこにバジルを加えて、オリーブオイルをかけるとトマトのイタリアンサラダになります。

出来上がったイタリアンサラダを食べ進めて、残りのトマトが少なくなった時に、トマトをスプーンで細かくして、豆腐と塩とブラックペッパーを加えると、イタリアンサラダがソースに早変わりします。

ん?これで何変化だ?

4ですね。みちのりは長い。

そのイタリアンサラダに冷やしたパスタを入れると冷製パスタにも出来ます。5。

中華麺を入れて、レモンか酢で味を変えるとトマトのイタリアン冷やし中華にもなります。6。

トマトソース。7。

トマトジュース。8。

トマトのジェラート。9。まだチャレンジしてませんが、いつかやってみたいです。

ジャガバターみたいにトマトチーズみたいなのも良さそう!10。

まだまだトマトの可能性はありそうです!

今後、6次産業化も期待できるトマトです。

どう調理するかによって変わっていくトマトですが、そのものが良く無いと出来上がったものも違うでしょう。

僕にできる事は、品質の良いトマトを沢山作る事です。

栽培方法で大きく味が変わってしまうトマトですが、トマトの料理は、トマトの栽培から始まっているのかもしれませんね。面白い。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

ブログ全体の最新記事8件