お得ちゃん。それは有難いトマトの事。

  • 2021年7月29日
  • 2021年7月29日
  • 未分類
  • 74view

お得ちゃんとは僕がやっている直売で難有りトマトを1.5キロ入り100円で販売している物の事です。

時にはナスとかピーマンとかが入る事もありますが、非常にお得な物を家族間で「お得ちゃん」と呼んでいたのでそれをそのまま商品名にしました。

難が有るトマトとは、見た目が悪く、形が悪く、少し手を加えないと食べられない物ですが手を加えれば食べられる物の事です。

「難が有る」という言葉を入れ替えると「有難い」という言葉になるように、難が有る物でも食べ物である事に変わりはなく、お得ちゃんは非常に有難い物という事になります。

普段は自分たちで食べたり、ご近所の料理が上手な方にお裾分けしてトマトソースなどに化けているのですが、どうしても消化できない時などに「お得ちゃん」が店頭に並べられます。

生産管理が上手なベテラントマト農家の方々であれば難有りトマトはそんなに作られないのでしょうが、僕はまだまだ半人前のトマト農家なので人の数倍は有難いトマトができます。

販売してお金にする事も考えてしまう物なので、お得ちゃんで得た収益は募金する事も本気で検討中です。

お得ちゃんはそんなに多くは出せませんので年間にして額も数千円程度にしかならないと思いますが、食糧難やワクチンの募金をすればそれで助かる命はあるのかと思います。

そうなれば本当の意味で難有りトマトが有難いトマトになるという事だと思います。

最新情報をチェックしよう!