出産③

あとどれくらいかかるんだろう。なんて思いながら目を閉じて分娩台の上で陣痛がきながらもウトウトと不思議な感覚。

夫はモニターで陣痛の数値とか長さとか見ながら私の隣で手をつないでる。

強い陣痛来てるはずなのに、さっきまでうなってた私が目を閉じたまま強い陣痛に息をフーッとはくだけなので心配になるみたいで、たまに私の名前を呼び大丈夫?大丈夫?と声をかけてくる。

夫の声を聞きつつ夢を見てる感じで、昔飼っていた犬が夢に出て来たりして妙に落ち着いた気分で、呼びかけに反応するのも面倒な感じでした。

そんな時間がどれくらい過ぎたのかわからないのですが、助産師さんが内診して8か9センチくらいだったような。(あいまいでスミマセン)

順調ですね〜、また一旦離れるのでいきみたい感覚が出てきたらナースコールして下さいね。

と言われ、またまた夢の中。

少しすると急にいきみたくなって、夫にいきみたい。ナースコールして。

と。急に話したから夫が、え?いきみたい?ナースコールする?するよ?って。

ウンウンとうなずくしか出来なかったです。

すぐに助産師さんがきて内診。

ほぼほぼ子宮口全開大で、すぐ先生に連絡して慌ただしく準備が始まり、夫は一旦退室。

私はいきみたいのを我慢して、けど、我慢出来なくてツライ!!

いきみそうになると助産師さんが、ダメダメ、はーっですよ〜って。

はーっと息を吐くもいきみたいから声も一緒にはぁーーー!!ってなる。

体をグネグネ動かし、分娩台の取手を思い切り掴んで我慢するけどもうダメだー!ごめんなさいーー!といきんでしまう。

助産師さんが押さえてるから大丈夫だよー、はーっだよーはーって。

手足が痺れてきたと言ったら手で口押さえて自分の息吸ってーと言われ、はーはー言いながら口を押さえる。

まだいきんじゃダメですかー?

先生来てから破膜した方が安心だから、もう先生着きますからねー。って。

そんなこんなで先生到着、夫も中に戻ってきて、いよいよ破膜してもらい少し楽になりました。

そして、次の陣痛きたら③回目の呼吸で思い切り息吸っていきんでみましょうと言われ、合わせて

んーーーーー!!!

息が続かない…

口元押さえてた手、もうとっていいんだよ、と言われたけど、まだ足が痺れてるからと、口元押さえたままいきんでました。

そしてまた次のいきみ。

んんーーーーーー!!!

目を閉じないで、閉じると目に力入っちゃうから目は開けたままですよー、私の方見て下さいねーと助産師さん。

赤ちゃんが挟まっている感覚があり、痛い。

またまたいきみ3回目。

んんんーーーーーーーー!!!

痛いーーーーーー!!

まだ出ない。

上手です、もうすぐですよ〜もう赤ちゃん見えてますからね〜と助産師さん。

後ろにいる夫にもう少しでマノちゃんに会えるよ、もうすぐだよと話かけ、夫もうんうん!と。

陣痛に合わせて4回目。

会陰が痛いけど、とにかくそれよりいきまなきゃー!と思いながら赤ちゃんの心音もきこえてるけど聞く余裕もなく力を振り絞り、もうどこに力を入れてるのかもわからずとにかく

んんーーーんんーーーーーー!!!!!

赤ちゃんでましたよーー!!

はぁはぁはぁはぁはぁ…

んっ?大丈夫ですか?

大丈夫ですよー。と言われ

泣かないのかと思った時

んにゃーんにゃーんにゃー。

と泣いて私の上に赤ちゃんを置いてもらいシートに包まれたままだったけどちゃんと腕に抱けました。

嬉しくて、ほっとして、嬉しい嬉しいと言いながらやっと会えたねと夫と2人、泣きながら赤ちゃんを抱きました。

少しして胎盤が出てきて、赤ちゃんはモニターをつけたりいろいろやって、私は少し会陰が切れたので縫合のため、夫はまた一旦退室。

助産師さんは血液量を計ったり胎盤を見たりして私は会陰が3センチくらい切れたらしく先生に縫ってもらってたのですが、チクチク痛いので麻酔を足してもらったけど、糸が引っ張られる感覚が気持ち悪く、ひーひー言ってました。

縫合が終わってから先生に尋ねました。

私みたいに妊娠12週で破水して無事に正産期に出産出来るってあまりない事ですか?

そうですね、初期に破水してしまって無事出産出来るっていうのは本当に稀だと思います。

そのようになってしまうとたいてい妊娠継続が難しくなる事が多いですから私は今まで見てきて、無事に出産出来てっていうのはないですね。

だから本当におめでとうございます。って。

ありがとうございます、わがままきいてくださり、2回目の入院させてもらい安静に出来てたからここまで来れたのだと思います。

本当におかげさまです。

と話しました。

そして、助産師さんが先生に胎盤と卵膜にこのようなものがついてました。

と言い先生もなんだろうと見てました。

夫が中に戻ってきて、私達も一緒に見せてもらいました。

子宮と卵膜の間についていたと思われるひらひらした貝ひもみたいな組織がありました。

通常はそのようなものはないらしいです。

先生が今までの経過を見て、きっと初期の時の絨毛膜下血腫とか何か関連があるのかもしれない。今までの経過を見て心配はいらなそうだし、おそらく悪いものとかではないと思います。けど、もし心配なら組織検査に出してもいいですよ。と言う事で、その場で夫と話合い今後の医療に役立つかもしれないし、大丈夫だろうけど、普通にはないものがあったと言う事で、気になるので検査に出してもらいました。

結果は1ヶ月検診の時だろうとの事でした。

ちなみにこれがあったことで妻の体に今後悪さすることは?と夫が先生に聞きました。

さっきも話した通り今までの経過を見て原因はわからないけど、初期の頃の出血とかの関連だと思うし、組織検査してないから言い切れないけど体から全部出てきたと思うし、おそらく悪いものではないと思うという事でした。

ちょっと気になるけど結果を待ってみるしかないですね。

その後、赤ちゃんに少しおっぱいを飲ませてみたり大きかった子宮が半分くらいまで縮んだりするのをお腹の上から触ったりして、赤ちゃんは新生児室へ。

私は分娩台の上で横になったまま夫と2時間くらい話をしていました。

大事に大事に育てようねと約束しました。

それから部屋に戻り夫は帰りました。

他にも2人陣痛に耐えてる方が居て、私も目が冴えていてなかなか眠れませんでした。

本当に無事に産まれてきてくれて嬉しかったです。感動したし、立ち会い出産出来て良かったです。

産まれてきてくれてありがとう!!

マノちゃん!!

直売所の様子

今年のオープンは7/1を予定しております。どうぞよろしくお願いいたします。

画像テスト中
04/12 06:27
現在


最新情報をチェックしよう!

天信の出産の最新記事8件