情けは人の為ならず。マスクも人の為ならず。

トマトの出荷も終わり、少しずつ秋も深く、寒さから冬の気配がかんじられる今日この頃です。
僕たちは何をして過ごしているかというと、仕事としては夏に刈れなかった草の除草作業をしています。
シーズンオフなので時間がふんだんにあるはずなのに時間はありません。
それは、最近ではもっぱら病院通いが続いていて、少し生活のリズムが狂っています。
誰かが入院したとかそういう感じでは無いのですが2、3日おきに病院に行っている感じです。
インフルエンザワクチン、健康診断、子供の歯科矯正、子供の眼科、眼鏡合わせ、子供の体調不良が2回に、今日はついに赤ちゃんも鼻水と咳が出てきたので病院に行きました。
インフルエンザは予防ですが、必要なのか不必要なのか皆さんも考えはあると思います。
体調不良時の受診でも考えがあると思いますが、子供の体調への心配はもちろんですが、通っている学校への配慮もあります。
最近では岩手でもコロナにかかる可能性が十分にあるので、適当な対応では集団感染を招いてしまう恐れがあります。
他の人の対応はわかりませんが、自分達が出来る事はするのが良い事だと思います。
除菌、手洗い、うがい、マスクの着用。
その全てが人にうつさない為の物で、自分の為にとかは思わない方が良いと思います。
そうじゃ無いと、マスクしても防げないからとマスクをしない人が増えたり、悪循環が生まれます。
それならば人のために出来る事をした方が気分がいいってもんです。
一日一善がマスク一枚で出来るのならば、すごく楽ですね。
情けは人の為ならず。
マスクも人の為ならず。

直売所の様子

07/27 13:31現在


最新情報をチェックしよう!