トマトは好きです。大好きです。食べるのが好きです。作るのも楽しいですが大変です。

トマトを栽培している時によく聞いている音楽がミスチルです。

今更ですが、ミスチルはミスターチルドレンの略です。

スマホのミュージックをフルボリュームにしてポケットに入れて聞いています。

イヤホンとかスピーカーとか、色々と試しましたが、結局はポケットの中が一番楽で僕が移動しても聞こえるし、誰かが訪ねてきてもわかります。

ミスチルは僕が中学校の時から聞いています。

いまだに飽きていません。

何かを好きになると飽きるまでトコトンなタイプですが、ミスチルは飽きていません。

服とかもこだわりはありませんが、気に入ったものはトコトン着ます。

こだわりなのかと言われればそうかもしれませんが、自分に必要な物はそんなに多くありません。

その中で必要なのがミスチルです。

高校の時に学校を早退して仙台に行き、ミスチルのコンサートに行ってきましたが、記憶が鮮明に残っています。

友達はみんな仮病でしたが、今では暴露しても問題ありません。それほど昔の話です。

そんな昔からミスチルが存在して、いまだにミスチルを聞いている僕。

好きな曲は沢山ありますが、あえて言えば「終わりなき旅」や「es」とかその辺の曲が好きです。

アップテンポの曲も好きですが、どちらかというと聞き入ってしまうような曲の方が好きです。心が落ち着きます。

トマトの作業をしながらポケットの中のミスチルを聞いていると、昔の事よりも、去年やおととしの事を思い出します。

農業を始める前だったり、何もない農地の状態、ハウスを建てている時、大変だった時のことを思い出しながらしんみりと聞いていると、目の前のことがすごく楽な事に感じます。

ただひたすらに繰り返す作業ですが、一本一本に心をこめ、かつスピーディーにやることが出来ます。

思い返せば、ハウスを建てている時、明渠を掘っている時、リフォームをしている時、その前からずっと僕のポケットにはミスチルがいて、僕を励ましてくれていました。

まだまだミスチルの新曲が増えるように、僕の出来る事や出来る範囲もどんどん増えていきます。

多分、70歳や80歳になってもミスチルを聞いていると思います。

だとすると、僕はとんでもないくらいに成長したおじいちゃんになれることが確定しているということです。

そう考えると、面白い。

明日はGLAYを聞こう。なんちて。