分かれ道。

人生の分岐点とも呼べますね。

そんなところに今僕は立っているのかもしれません。

幾度となく人生には分岐点があります。

友達、学校、就職先、結婚、住む場所、転職などなど。

様々な決断をして今日まで生きてきました。

今の分かれ道はどういう分かれ道かというと、農業に関する分かれ道です。

僕が農業で尊敬している人は結構多いです。

直売で消費者と直接の会話をして、心をいただきました。

僕がずっと欲しかった物かもしれません。

妻の妊娠で、少し作業に遅れが出ています。

妻も体調に波があるので毎日フルで働くことはできません。

そういった時に優先すべきは事は、僕がしっかりとトマト農家をすることです。

しっかりとトマトの栽培管理をして、それが出来た前提で直売が出来るというわけです。

それがなかなか難しい。

直売の準備はそれほど大変なわけでもありませんが、作業は大変です。

少しでも時間があれば作業をして進めていきたいと思っています。

それがなかなか難しくて、それが直売に影響しなければいいなぁーと思っています。

僕の理想は、あくまで理想ですが、現実は難しく、でも限界まで理想に近づけるように努力をしようと思います。

それが僕の道です。

道そのものは目的ではありません。

目的は人とは違うことがしたいという自己満足かもしれませんし、ただ欲張りなのかもしれませんし、道にそれているのかもしれません。

でも、型にはまるのは色々と苦悩してからでもいいと僕は思います。

型にはまるとなかなか抜け出すのが難しく、人と違うことをやる事がすごく努力が必要で、その方が自分が大きく成長できることも知っています。

結局は自己満足。

僕のわがまま。

それでも何かが僕を動かしています。

その何かは世の中の矛盾だったり、悪循環だったり、平和願望だったり、色々です。

何かが僕を動かしている以上、僕はきっと動いてしまいます。

全部を抱えているから動ける自分。欲張りな自分。

1つが無くなると、大事な事も手につかなくなるほど落ち着きがなくなる自分。

自分で自分が嫌になることもしばしば。

でも、自分の事が嫌になるときは大体は自分が自分じゃない時。

好きな自分でいられるときは全部を抱えて一生懸命に汗水流している時。

僕はどっちの道に行けばいいんだろう。行くんだろう。

人生の選択はいつも究極だから困る。

でも、ひとつだけ言える事が出来る。

僕の道は僕が進む道。きっと誰かと一緒ということは無い。

10人いれば10通り、100人いれば100通り。

後悔するかしないか。

自分の道を納得して進めば後悔はしない。失敗したら自分の責任。

人が決めた道だから後悔する。「僕はこっちだと思ったのに」

まずは、やれるだけやってみよう!!僕はそういう性格だから疲れる。妻にも苦労をかけるけど、楽しんでやれればいいと思う。うん。