ついにこの日がやってきました!

それはタイトルにもある通り初出荷です。

今までは、収穫はあるにしても数が少なすぎて出荷はしませんでした。

ですが、いよいよ収穫数が1箱を超えてきたので初出荷をしました。

1箱の中にクッション材を挟んで3段入りますが、記念すべき初出荷は1箱と1段ちょっとです。

初の出荷伝票には2箱と記入しました。

何とも言い表せない感動です。

体調不良もなんのそのです!

気持ちでカバーです!

実際は、体は何ともなくて収穫や頑張りが利益につながらない事や、作業に追われている現状に心がついて行かなかったのかもしれません。

ですので、こういう時は思いっきり喜ぶのです!

自分で自分をコントロールするのです。

僕は案外メンタルが弱いのかもしれません。

でも、色々な経験からどうすれば良いかが何となくわかります。

そんな事を言っていますが、昨日の胸の痛みは病気かもしれません。

それはそれ。今はきっと大丈夫です。

何となくわかります。

目の前の作業に追われると楽しい事さえもつまらなくなったり苦痛になったり、目の前の現実から逃げたくなります。

普通にマシーンの様にひたすら作業をやればすんなり追いつくのにそれができなくなります。

コツコツが苦手な僕の悪い癖です。

それもわかっています。

ならば僕は僕をコントロールする術もわかっています。

そんな時にやってはいけない事、やられてはいけない事もわかります。

「何でできないんだ!!」

と怒られれば、僕の中の何かが弾け飛びます。

自分で苦悩して解決する扉を見つけてもがいている中で怒られる事は凄く嫌です。プライドが高くワガママなのでしょう。

逆に、自分がどうすれば動くのかもわかってきました。

それは目の前のことじゃなく、もう少し前の事を見るという事です。

「この作業が終わったら、こういう事が出来る!」

「この作業が終わったら、次はこれをしなければならない」ではダメです。

1つずつ、自分のやりたい事を挟むのです。

挟むのはレジャーでは無く、仕事での改善で構いません。

整理整頓とか、気持ちが良くなる事を挟めればリフレッシュが出来ます。

僕は単純な生き物なのです。

今回の挟むものは直売所です。

作業が遅れているうちは、そういう事には手を出せませんが、追いついたら自由です。

先に直売所でも良いのかもしれませんが、僕は熱中してしまうと手がつけられないので、作業が終わってからにします。

さて、今日は出荷場が開く前に出荷してきたのですが、それは水路の草刈があった為です。

全長は約2.5km。

林の中にくねくねと曲がりくねった水路とその横にある道の草を刈ります。

8時から7人で作業を行いました。

5人は草刈機で、僕は熊手で刈った草を水路に落ちない様にどかし、もう1人はフォークで水路に落ちた枝や草を上げます。

酷いことに、今日は雨降り、土砂降りでした。

カッパを着てやったのですが、暑いのなんの。

でもしばらすると雨がしみてきてちょうどいい感じに。

最悪なのはカッパを着てるのに晴れる事です。

そうなれば僕は茹で上がってしまいます。

3時間位かかりましたが何とか草刈を終えて、帰宅しハウスで直売の準備を少ししました。

疲れた時はしたい事をする!

その後は収穫をして通常の作業に戻りました。

今日は父の日だったらしく、子供と妻が僕のためにハンバーグを作ってくれました!感激です!

こういうのが1番疲れを取ってくれるんですよね!

写真を撮る前に箸をつけてしまいましたが、思い出してパシャり!

今日は、色々と大変な日で体力も使ったはずなのに、そんなに疲れを感じていません。

結局は何よりも家族の優しさに癒されている僕なのでした。

明日もガンバロー!

朝から出荷だぁ〜!