今日は1段目のトマトの摘果をしていて、結構大きめなトマトもあったため、さすがに勿体無いので何とか食べられないかと思いました。

ずっと前にテレビで見たハワイのファーマーズマーケットで大人気の「フライドグリーントマト」を作ってみました!

摘果したものの中から大きめのものをチョイスしました。

まだまだ赤くならないので、普通は食べませんよね。

漬物とかは食べた事がありますが、量が食べれないので、緑のトマトを消費できるものが無いかと考えていました。

地域の方に摘果トマトをあげる時に色んな食べ方を知っていた方がいいし、実際に食べてみないとオススメはできません。

という事で作ってみました!

まずはトマトを1cm〜1.5cmに切りました。

コロッケを作るように小麦粉をつけて卵をつけるのですが、しっかりとパン粉を付けたいので卵に少量の小麦粉を入れました。その後はパン粉をつけて180度の油でこんがりと揚げました。

とりあえず揚げたてを食べたかったので、アツアツをお1つつまみ食いです。

揚げ物をしていると部屋中に美味しそうな香りが広がります。

酸味っぽい香りがカキフライの様な感じです。

まずはソースで。

うーん、ソースでトマトを食べるとトマトケチャップに味が近づいてしまって、微妙な感じです。

僕はカキフライにはウスターソースや醤油をかけて食べるので、試しに醤油で食べてみました。

ウマし!

やはり香りは味に大きな影響を与えます!

中はジューシーで少しの酸味がカキフライを食べている様でした。

妻も美味しいと言って食べています。

トマトにはうるさい子供も美味しいと言っているので、本当に美味しいのだと思います。

大発見です!

妻は大好きだったカキフライがアレルギーで食べられなくなったので、とても嬉しそうにしていました。

これからは我が家の定番になりそうです。

ちなみに生でグリーントマトを食べてみましたが、何かの味に似ていました。

甘みはあるけど、若干の青臭さ…ピーマンだ!

さすがに苦味はありませんが、トマトよりもピーマンに近い味でした。

といことでもう一品。

ピーマンといえば、青椒肉絲ですね。

かなり雑ですが、塩胡椒と酒とみりんと醤油と中華っぽくごま油を少し入れて、少しトロミを出すために水溶き片栗粉を入れてみました。

これもこれで美味しいです!

子供はピーマンというよりもナスに近いという感想でした。

妻にも好評でした。

今度はナスに見立てて何か作ってみたいです。

作ったら記事にしますので乞うご期待!

今回のフライドグリーントマトは大成功でした!おまけで作った青椒肉絲もいい感じでした!

皆さんもやってみてはいかがでしょうか?

では。