今日は朝から定植です。

すっかり定植にも慣れて、だいぶ早くなりました。

妻と2人での作業でも会話をしながら作業ができる余裕もあり、充実した農業生活を過ごせるようになってきました。

午前中で定植が終わり、薬剤散布(Gファインとハイカルック)もかけ終わりました。

午後からトマト部会の活動で環境制御の機械の組み立てがありましたので、妻に管理を任せて僕は部会に参加しました。

実際、妻が1人で圃場にいる時は無かったのでお互いに不安でしたが、電話でやり取りをしながら何とか順調に作業ができました。

思ったよりも部会の活動が長引き、温度をキープするために苗にシートをかけなければなりませんが、妻が1人でやってのけました!おぉースゲー!!

1人で作業を終わらせ、1人でトンネルをかけ、子供を迎えに行き、犬の散歩をして、夕飯を作り、僕が行く予定だった教育振興会の集まりにも行こうとしていましたが、そこは僕も間に合ったので行きました。

圃場を離れていても、家庭を離れていても安心して託せるパートナーがいるのは非常に心強いものだと実感しました。

ありがとぅーす!

トマト部会でやっている環境制御は、僕は参加していなかったのでチンプンカンプンですが、もともと興味がある部分ですし、組み立てとかも、ラズベリーパイも、部会がやらなくても僕1人でも挑もうと思っていたので参加できてよかったです。

業者さんに頼むと維持費が高くつくかもしれませんが、その分ちゃんとした物だと思いますし、なんらかのトラブルがあった場合は、自己責任ではなくなるので気は楽です。

でも本音を言うと、一から調べてやりたかったので、少し楽しみが無くなっちゃって寂しいです。

何でも自分でやりたい性格って面倒くさいですね。

自分でも嫌になります。

だまって人に頼めば楽なのに、もっと違う事が出来るのに。

でも、今日は妻に助けられました。

妻にはこれからも頼っていこうと思います。

これって矛盾かな?