いやー。湿布の力は恐るべしです。

そんなに重症ではなかったのですが、こうもあっさり胸と腕の痛みが取れるとは思いませんでした。

湿布を作ってる人、マジ感謝です!

 

といっても、パワー全開でやっちゃうと同じところを怪我しちゃいそうなので、すこーし控えめに作業をしました。

今日も色々と工作です。

まず、手潅水で使うポンプのコンセントをぶった切って、防雨型のコンセントに変えました。

コンセント被せるタイプだけで防雨型になるキャップみたいなのもあったのですが、そっちの方が100円くらい高かったのと、前に使って根元のゴムが劣化したことがあったため、思い切ってぶった切ってやりましたよ。イヒヒ。

念のために?少しだけ長めに切りました。何かに使用できるかと思いましたが、結局は使うことがないんですよね。黙ってギリギリできればよかったと後悔です。少し貧乏性な所を直したい。

その後に、温度計を3台設置しました。

1つ目、ポットの中の最低・最高の温度を計測用

2つ目、トンネルの中と外を計測用

3つ目、トンネルの中の最低・最高を計測用です。

重要なのはトンネルの中だと思うので、かなり重点的に攻めました。

一応、ウェブカメラも設置したのでスマホで確認できます。

ウェブカメラは、どうも微妙な感じです本来は強い電波が必要なようで、simでは力不足です。

スマホの画面でも「接続中」という接続しようとしている状態が結構あったりして、混雑時には見られない事もありました。

ですので、あくまでもお遊び程度の使用です。

個人的には有るとやっぱり安心なので、今回も設置しました。

次は、温度異常(高温)の時に警報を出せる仕組みを作りたいと思っています。

材料は、観賞用のエビを飼育していた時に使っていた「冷却用のサーモスタット?」名称がよくわかりません。

メモリが付いていて、温度が設定値以上になるとONになる仕組みです。

ただ、難点があり、100Wまでしか対応できないので使える物は限られてしまいます。

ですので、アラームとかしか無理かなーと思っています。

本来なら「ラズベリーパイ」とか小さなコンピューターで、環境制御や温度の異常をメールで通知したり、いろいろとチャレンジしたいところですが、今は、あるもので対応しようと思っています。

 

今日、少し面白いものを発見しました。

それは、これです↓

お届け先の名前が「芳賀工業」になっています。

これは、200Vの延長コードを注文した時の送り状なのですが、なぜか「芳賀工業」になっていたのが個人的にはウケたので写真を撮りました。

芳賀農業ならありかもしれませんが、工業ではないですね。余談でした。

 

ハウスの中を片付けた後に、妻とハウスの妻面を作りました。

 

1日で終わる予定でしたが、あと1日かかりそうです。ちょっとした作業が脚立の上だとやり辛く、はかどりません。

でも、もう少しで終わります。

 

早く、建設以外の作業がやりたい!

正直、ポットに土詰めは大変だったけど、農業をしてる!っていう気になって楽しかった!

だから、はやくビニールを張ってしまって、農業らしいことがしたい!

と、気持ちばかりが先走りそうになるのをぐっと我慢するのでした。

明日も頑張ろう!!!