リベンジです。昨日の敵は今日の友みたいな?昨日のトラブルが違うところで副作用を発生させていました。

今日は、朝起きた時から首筋と胸と腕の付け根が痛くなっていました。

多分、昨日のポンプのトラブルでパイプを抑えた時に筋を伸ばしたのだと思います。

ということで、今日はハウス建設の予定でしたが、予定を変更して軽作業にしました。(こういうのは対応が早い!)

 

まずは、昨日のリベンジで買ってきた水中ポンプです。

ネットで調べるとこんな感じです↓

寺田ポンプ 汚水用 水中ポンプ SG-150C 100V 150W 口径32mm 汚水 排水ポンプ 小型 家庭用 汚水ポンプ 水中汚水ポンプ 非自動 【送料無料】【あす楽】

 

見えずらいですが、ポンプの横の穴に、ホースを取り付ける差し込みジョイント?的なものを付けるのですが、対応しているホースは32mmと25mmの2種類です。

今回は15mmの別売りジョイントを購入し、ホースが抜けないようにする金具?も併せて購入しました。

これでバッチリです!

 

さて、タンクに水中ポンプを入れ、コンセントを差していざスタート。

 

「ンボボボボボボボボボ・・・・・・・・」

 

モーターは、OK!

 

つないだホースの先端を確認すると、んーNG。水が出てきません。

たぶんタンクの水量が少なかったみたいなので、水を汲んできて、再スタート!

 

またはずれか?水圧がよわいか?・・・・。

 

一瞬、不安が頭をよぎります。

 

思い切ってホースの先端を確認すると、水が「ブッシャーーーーー!!!」出ていました!!!

 

先日買ってきた、シャワーノズルをホースに直付けしていたので、きれいにシャワーが噴出していました。

実際に散水してみた画像が↓です。

ホースは50メートルのホースなので、水圧が弱まるかと思いきや結構、ちょうどいい勢いで水が出ています。

 

リベンジ成功!!

ということで調子が出てきたので、いろいろと作りました。

左が、シャワーノズル付きで、右がロングです。

手元にバルブを付けたので、水量調整と開け閉めが出来ます。

本当は、市販のものを買いたかったのですが、ちょうどいいのが売っていなくて自分で作りました。

塩ビパイプは20mmのもので、ほかでも使っているため、在庫がありました。バルブも余分に持っていました。

何か作るときは、あるものを使う方がアイデアが沸きます。

 

今日は、ハウスビニールに空けてしまった大穴を補修したり、ウェブカメラの設定、スマホのアプリも不具合があったため、チェンジしたり、そんなことをしていました。

こんな感じで適当にセットしているのですが、ウェブカメラでの画像はこういう感じです。

上下が逆なので、時間の表示が逆さまになってしまいます。

 

ということで、今日の作業はこんな感じでした。

今日も温度テストを実施しようと思います。

トンネルにビニールとラブシートをかけてた時点で18度くらいでした。

設定は昨日と同じく15度になっています。

 

昨日と違うところはスタートの温度が9度位だったところです。

さてさて今日はどうなることやら。

 

家の中でタイムリーで温度を確認できるため、夜中でもいつでも簡単に確認できます。

昨日は3時間頃にアラームをかけてチェックしたりして、けっこう役に立っています。

色々と問題はあります。

それは、また今度。