今日は、ハウス建設関係の作業をしていました。

具体的には、測量や畔けずりです。

やはり、先に全部の畔けずりや明渠をやってしまった方が効率が良く、今後の作業を考えて、やることを変えるよりも、それぞれのハウスで同じ作業をしたほうが、絶対に早く終わります。

本当は、1棟は先にやりたいところでしたが、最初に仕掛かった場所はぬかるみが酷くて進みません。

場所を変えてやるのならいっそのこと、全部を一気に組み立てた方がいいと思ったわけです。

それで、一年目に作付けするハウスの測量や畔けずりをしたわけです。

もしかしたら最初に仕掛かったハウスが最後に出来上がるってことも考えられます。

それほど、足場の状態が悪く、それほど、足場の状態が大事です。

そもそもなぜ足場が悪いのかと言えば、畔けずりをした時に、除草や、見た目てきな作業効率を上げる為だったりします。

ですが、雨が降ったりで無理に作業をしたせいでグチャグチャになってしまいました。

本来であれば、掘ってすぐに踏み固めればいいのでしょうが、結構な面積になるので難しく、次にやる畔けずり後にも、やはりトラクターで掘った方が土もある程度均等になるので、やりたかったりして悩んでいました。

今日は久々に天気が良く、作業をしていても気持ちが良かったです。今回の畔けずりはスコップによるオール手作業でやります。

スコップをグサッと挿して、ブロック状の土をそのままの状態で使わない明渠に埋める感じです。

この作業は、個人的にはあまり疲れません。といっても汗は出ますが、リズムをつかめばいくらでもできます。

大変なのが土を地面と平行にすくって、遠くにぶん投げる動きです。

これは、明渠を掘る時の仕上げなんかにやる動きですが、時には固い地面も強引にすくう為、力を使います。

息を止めたり、止めなかったり、作業のリズムがとりづらく、呼吸が乱れてしまいます。結果、汗だくになって「ぜぇぜぇ」です。

正直しんどいです。1メートルでギブです。

iPhoneでお気に入りの音楽をシャッフルして流しながら作業をしていましたが、流石につかれてしばしの休憩です。

気が付けば太陽は夕日に変わっていて、トンボも大勢飛んでいるし、周りの田んぼでは稲刈りが行われています。

そんな黄金色の風景を見ていると、バックミュージックもいい感じに流れていて、心身ともに休まります。

リラックスしながら、色々な事を考えていると、ふと頭によぎったことは、「このままじゃパイプをさせないなぁ。だけど掘りたくないなぁ。掘ったところ全部を踏むのは無理だな。ならパイプを挿すところだけ掘ればいいじゃん!」

そんな発見?をして、少し目の前が明るくなりました。

やはり、リラックスは大事です。休憩も大事です。

がむしゃらに働くのも大事ですが、休憩があってこその事です。

せめて、頭がきちんと動いている状態はキープしたいです。

それが余裕とでもいいますか、そうありたいです。

その後、スピードを上げて畔けずりをしていると、珍しいお客さんがいました。

それは土の中。

わかりますか?

こうすればわかるでしょう。

そう、モグラ君です。

よくよく考えるとスコップで掘ると、ミミズとかが切れてウニウニいってますが、よく無傷で助かったなぁと、モグラ君の運に驚くのでした。

農業者的には甘いかもしれませんが、せっかく助かった命ですから、モグラ君を安全な場所に移動すると、すぐさま手で土を掘り、地面に隠れました。

「土ほるのウマ!」

助けたモグラ君が恩返しにきたら、モグラ君と仲良くなって、モグラちゃんやモグラさんや、モグちんや、モグぞうなんかを引き連れて、土を掘る手伝いをしているくれたらいいのになぁ~と現実逃避してほくそ笑むのでした。

明日も天気が良さそうなので、頑張ろう。では、また。