「研修前の話」について

このカテゴリーでは研修を始める前の話をご紹介させていただきます。


全ての道は、ここから始まりました。


農業を志すきっかけ、いろいろな人との出会いもありました。


ふと、未来の自分を想像すると、農家というイメージが湧きました。


農業の素人が、農業見学会をきっかけにどんどんと農業の道が開けてきます。


研修制度があることを知り、


江刺りんごで有名な紅果園での半年間。


農業普及委員会にも色々と相談にのっていただきました。


研修制度品目選び


農業の先輩方が、頑張っている姿は大変そうですが、どこかカッコイイ。


農業の株式会社「oi line さん」で、きゅうりのツルあげをやらせていただきました。


今回の研修制度の一期生である「吉田雄次郎さん」のトマトハウスのお手伝いもさせていただきました。


雄次郎さんのお父さん、お母さんが営む露地きゅうりでも貴重な体験をさせていただきました。


色々な経験をして、自分たちの目指す農家スタイルが見え隠れしている時期でもありました。


その中で、トマトで研修を行う場合の農業農村指導士、通称「師匠」ともお会いすることができました。


このように、農業を始めるきっかけから、なぜトマトを選んだのか


さらには、農業研修制度についても


このカテゴリーでご紹介させていただきます。

「カテゴリー: 研修前の話」の一覧

研修中の話 研修前の話 雑談

今日は、農業大学の新規就農者研修で岩手県内にある水稲、小菊、土を使わない水耕栽培トマトの圃場見学に行ってきました。 どこの圃場も大変参考になりました。 本当は、今日のブログのテーマとして書かなければならないのは、圃場見学・・・

研修前の話

雄次郎さんは、研修制度の一期生であり、同じ道を通って農家になったので、僕たちには紛れもなく「先輩」と言える存在だと思います。 そう言うと、その他の農家の方々が先輩ではないのか?ということになってしまいますが、そう言うわけ・・・

研修前の話

「なぜ農業?なぜトマトなのか?」この質問は面接の度だったり、知人に「農業をやることにした」と告げる度に、幾度となく繰り返されてきた定型文のようなものだ。 いっその事、名刺か何かを作って、そちらに質問の答えでも記載していれ・・・

研修前の話

2016年の夏に僕と妻はいろいろな経験をさせていただきました。その中の一つとして「米里の吉田雄次郎さん」と「雄次郎さんのお父さんとお母さん」のお手伝いをさせていただいたことがあります。 雄次郎さんは、僕たちが2017年2・・・

研修前の話

きゅうりのツルあげを「株式会社 oi lineさん」にてお手伝いさせていただきました。 簡単そうに思えて、なかなか奥が深く、とても難しい作業でした。 きゅうりのツルあげとは? きゅうりのツルの「くの字」「逆くの字」になっ・・・

研修前の話

初めてのビニールハウスは、夏。 勤めていたりんご屋さんが少しの間、仕事が休みになりました。 その間のお金の問題や、今後のことを考えて、紅果園のひろ子さんが知り合いのきゅうり屋さんをご紹介してくれました。 それが「株式会社・・・

研修前の話

農業はダサい。 僕の幼少期、農業に対するイメージは、決していいものではありませんでした。 僕は、岩手県北上市のどちらかというと街中に近い学区で生まれ育ったので、農家の息子ではありませんでしたし、周りに農家の子供がいたとい・・・

研修前の話

ニューファーマー希望申請書記載は、今回の研修制度を始めるにあたって、最初に提出つするものでした。 言ってみれば、履歴書のようなもので、履歴書用の写真も貼り、農業普及委員会に提出しました。 今回は、実際に書いた内容を公開し・・・

研修前の話

初めまして、芳賀 一 です。 現在は36歳、妻一人、子一人、犬二匹、鳥一羽と一緒に住んでいます。 私たち夫婦は、トマト農家を目指していまして、現在は、岩手県奥州市江刺区の農業普及センターからの農業研修制度を通じて、長年に・・・

参加中ブログランキング

応援してくださる方は、バーナーのクリックにご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

新着記事


ページの先頭へ