今日は子供の小学校で運動会が開かれました。

ブログを初めてからも運動会を記事にした事があったかと思いますが、今回の運動会は今までの運動会とは少し違いました。

何が違うか

それは単純に子供の人数が違います。

子供の人数が少ないと親の人数が違います。

ギャラリーの人数が、シートの数が違います。

場所取りも早起きして行列に並んで取った去年とは全然違く、少し早く行けばゴール前が取れるし、9時に来たって最前列がとれます。

スペースも十分で、有り余っているほどですので、シートだけではなく、日よけのテント「シェード」を建てたり、小型のテントを出したり、各々の家庭でゆったりとくつろげるスペースを確保し、ストレスフリーな感じです。

肝心な運動会のプログラムは、徒競走などがありますが、生徒が少ないので1本とか3本位で次の競技に変わります。

とてもゆったりとしていますが、スピーディーで、飽きることもありません。

親は子供が参加していない競技の時は、係の仕事をして運動会をサポートしますが、競技が少ないために大変ではなく、ちょうど良く運動会に参加ができて満足できます。

これまでに味わったことのない運動会に驚きもしましたが

時間が経つにつれて心地よく、これまでの運動会が少し重く感じて

引っ越して来て良かったとシミジミと想うのでした。