今日は、就農準備をしました。

僕らはトマト農家を目指す立場であって、まだトマト農家というわけではありません。

僕らはまだまだ「ひよっこ」です。

いや「卵」か?

農家になる前なので、卵なのかもしれません。

僕らは水沢から江刺の米里に引っ越して就農を目指していますが、3年前に掲げた目標は、「1、農業をやる」「2、中古住宅を取得する」「3、農地は家のすぐ近く」という事でしたが、かなり目標通りに行っている事に気が付きました。

10年先の事まで考えて目標や計画を組むと良いそうで、実際にやられている方も多くいることでしょう。

とてもいい事で、真似を出来ればいいのですが、僕らには3年くらいしか無理なのかもしれません。

何はともあれ、3年前の目標はクリアできそうなので、今後3年の目標を設定するとすると、「1、トマトで確実に稼ぐ!」「2、家を住みやすくする」「3、地域に馴染む」といったところでしょうか。

六次産業化などにも挑戦したいところですが、知識も経験も度胸も資金も何にも無いので、まだまだ先の話になるかと思います。

まずは、地域に馴染んで「米里」のいい所を見つけて、僕らの事も知ってもらえたらいいなぁと思います。

冒頭にも書きましたが、今日は就農準備という事で、「田んぼ」を「畑」に変えている途中ですが、排水対策として溝を掘りました。

数日前からちょこちょこやっていますが、ようやく横の直線(100m)を掘り終えました。

田んぼの真ん中に車が通れるように砂利も敷きましたので、溝と通路が交わる所は「塩ビパイプ」を入れようと思っています。

それで、午後からは北上のコメリに行き、「塩ビパイプ」や、「雨どい」、そして「桜の苗木」を買ってきました。

桜の苗木は「吉野」という品種ですので、一般的に知られている染井吉野だと思います。多分・・。

水沢では桜が満開のようで、北上でもポツリポツリと桜が咲いていました。

僕らの住む米里でも桜が春の訪れを教えてくれていますが、僕らの家には山桜があります。しかし、開花する気配がありません。

NHKでのニュースでも桜のニュースが流れるほど「桜フィーバー」に沸いている奥州市ですが、どうもそれに乗り遅れている気がしたので、僕らがこの地に来て最初の春に記念樹のつもりで「桜の木」を植えようと思いました。

まだどこに植えるかわかりませんですが、1年、また1年と大きく育っていく桜に期待し、僕らもそれに負けないように大きく沢山の花をつけられればと思います。

桜よ勝負じゃ!!