今日は、農大研修でした。新規就農者研修の卒業生の話を聞く機会がありましたが、そこになんと!僕の高校の同級生がぁーーー!!

まぁ、農業をしていたのは知っていましたし、facebookでもつながっていたので、びっくりはしませんでしたが、実際に事例として話を聞けるとは思っておりませんでした。

今までに農大研修でも他でも色々な農家さんのお話を聞いてきましたが、僕的には一番興味深い話でした。話し方も相変わらずで、時間が少し戻った気がしてほっとしました。

思えば、高校3年生の時は「いただきストリート」で株を買って、物件を買って、大きくして儲けるゲームにかなりの時間を費やしましたが、経営者としての判断力等を学んだのかもしれません。

この先にいつかそういった経験も生きてくるのだと思います。

高校の時はできなかったことが今はできます。

高校の時できたことはできなくなっている事もありますが・・・。

実際に何をしていいのかわからなかった高校時代の時に比べると、やることが山ほどある(エベレスト級)今の方が充実はしています。

それもこれもすべては昔の自分が作ってきた道で、迷い道も下り坂も上り坂も色々ありますが、この道を見つけられて僕は良かったと思います。

それは、本当にやりたいことを見つけたからなのでしょう。

それが高校の同級生とかぶっているのも面白く、僕は右回り、菊伸は左回りのような感じですね。(菊伸=同級生)

イチゴとトマト、共通点は・・・赤!!

夏に収穫するイチゴみたいなので、それも同じ!!

西和賀と米里・・・・山!!

色々と共通点が多いですね。

いや、でも、この道で良かったと思う気持ちに嘘はなく、その事を真実にするためにも僕は、西和賀とは反対側の山で頑張って行こうと思います。

菊伸よ、ありがちょふ!

(菊伸の株買っとくかな・・・。それとも5倍でハウスを買ってしまうかな・・・。ビール5箱準備しとこ。)