今年の夏は終わったのでしょうか?

いまいち盛り上がりに欠けた映画のように、今年の夏はどこかあっけらかんとしたものでした。

夏に気持ちが残っていて残暑だけが季節の狭間でもがいているのですが、それすらも今の僕の気持ちを訴える事柄となっています。


さて9月になり、トマトもいよいよ終盤に差し掛かってきました。

しかし、僕らが研修で栽培管理をしているトマト達は、至って元気です。

それは、師匠の指示があっての事ですが、何があっても安心してできる環境で研修ができるのは本当に素晴らしい事です。

最近は、なかなか忙しくて、トマトちゃんにだけかまってあげられない為、誘引線よりも上にグイグイと伸びているトマトがずらり。

元気なのはいいのですが、作業が追い付かなくなってきました・・・。

もう少しでトマトも終わりを意識して行くところですが、まだまだ元気いっぱいのトマトちゃんたちを終わりに向かわせるのは非常にもったいない。

ですが、冬に向けて春菊を植えたりするので、畑の優先権が変わってしまいます。

そして、僕らの家もリフォームが開始されます。

そういったことからもうしばらくでトマトは終わりにする方向になるのかと思っています。


それは、そうと、我が家の中古住宅購入計画は山あり谷ありですが少しずつ進んでおります。予定では今月中には購入の手続きが完了すると思います。

ただ、リフォームで苦戦を強いられそうです。


まだ、大きく確認はしておりませんが、キッチンやお風呂、トイレはそのままでは使用できない為、改修工事が必要です。

いっそのこと対面キッチンにしてカウンターでも作るかと思っております。

それもほぼほぼセルフリフォームになると思います。


さすがに、水道とガス関係は業者にお願いしないと危険だと思うので最低限はお願いしますが、それ以外はすべて自分たちでやろうという考えです。

「自分たちでやりたい!」というか、「自分たちでやるしかない!」というのが正解で、それは予算の都合によるものです。

なので、本当は手伝ってくれる方がいれば心強いのですが・・・。それも無償で・・・。

なんて、都合のいい事をならべてみました。


これからは、秋。


僕の秋は、食欲の秋とリフォームの秋になりそうな予感がします。