8月になり、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
こちらはというと、我が家では恒例になっている「夏風邪」にかかっております。

いつも子供から来て、妻まで夏風邪にかかり、運が悪ければ僕もかかったりしていましたが、どうやら今年の夏風邪はいつもよりも優しいのか、僕には来ませんでした。

それは、僕が体調管理が出来ているということではないのは、僕が一番解っています。

それは、知人から借りていた韓国ドラマのDVDをさすがに返さなくてはと思い、連日連夜にわたり観ていた為です。

冬ソナに始まり、何本かの韓流ドラマを見ましたが、すべてにハマってしまう僕は、どうなんでしょうか?

妻も途中から見たのですが、夜更かしをさせて体調を崩させた僕が悪かったことになります。


師匠の畑のトマトたちも一時的に収量が落ちています。

それは、しばらく前に35℃を超える猛暑日が続いた時がありましたが、その時に咲いていたトマトの花たちが、暑すぎて落ちてしまったようです。

まるでトマトが夏風邪にかかったようですね。


暑いと花が落ちるとは聞いていましたが、地域全体の収量が落ちている現状に驚いているのと、やはり農業の難しさを痛感している今日この頃です。


しばらくすると、また実が多い段数になると思いますが、トマトの栽培方法の一つ「Uターン」(※トマトを手が届く高さまで育てた後に、今度は下方向に伸ばしていくやり方)があったりと大変な時期が続くわけですが、大変な所を見る事も知ることも研修には必要な事なので、すこしづつトマト栽培の中核に向かっているのかもしれません。

ですが、まだまだ研修は始まったばかり、そして農業の道もまだまだ始まったばかり。

そして八月も夏も始まったばかり。僕も夏風邪をひかないように気をつけますので、読者の方々も寝相を崩して夜にお腹を出して寝ているという事の無いように気を付けましょう。


風邪は腹から来るのかもしれません。要注意っす!!