君の名は。

大ヒットしたアニメ映画ですね。

実はまだ見てません。

今日は、その「君の名は。」ではなくて、昨日の研修でジャガイモ掘りをしたのですが、そこでクエスチョンな物がありました。

それはこれです。

農家の方ならご存じの方も多いと思いますが、ジャガイモの花が結実してできたのがこれです。

まるでトマトの様ですね。

トマト農家を目指すものとして見過ごせない物でした。

ですが、何と呼べばいいのでしょう?

ジャガイモでもないし。

トマトでもないし。

名前がわからないその実を手に「君の名は?」と聞いても答えてくれる訳がありません。

では命名します!

ジャガミ。

ジャガイモの実だからジャガミです。

ジャイアンの妹だからジャイ子というのと同じ理論です。


でも、ジャイアンの本名は剛田たけしなので、ジャイ子あってのジャイアンとも考えられます。

まぁ、どうでもいいですね(笑)

僕が難しい顔をしているときは、そんなことを考えているのです。

そのジャガミですが、ナイフでカットして断面を見てみました。

それがこれです。

やはりトマトですね。

同じナス科なので親戚みたいなものでしょう。

実はこのジャガミ、食べれるみたいです!

青いままではさすがに無理なようですが、熟してくると黄色くなるとネットに書いてありました。

師匠にお願いしてジャガミをもらってきたので、もう少し熟したら食べてみたり種をとってみたいと思います。

変なものに興味が沸くのは、いいことなのか悪いことなのか。