今日は日中の10時くらいに、師匠の畑でも大雨が降りました。

短い時間でしたがものすごい雨でした。

こんな強い雨が長く続けばやばいなぁーと思っていましたが、九州では、さらに凄い雨のようで、後でテレビで見ましたが、川から水があふれそうなほどで、見ているだけでとても怖い映像でした。


こちらでの大雨は、ちょうど休憩の時間だったため、研修生用ハウスから車に乗りおよそ200メートル離れた師匠の自宅にある休憩室に行きました。

外に出た時間はわずかでしたが、あまりにも強い雨だったので辺りは水びだしで、長靴を履いていなかった僕は、外で履き替えることもできずに、長靴を手に持ち、ビチャビチャしながらダッシュです。


休憩室で休んでいると、さっきまでの大雨は嘘のように日が照ってきました。

なんだか暑くなる予感・・・。


休憩が終わり、今度は西にあるハウスで、トマトの下葉取りをしました。

トマトの下葉取りは、正式名称ではないかもしれません。

要は、トマトがなっている段より下の葉っぱを取ってしまう作業です。


この作業は、去年から何度か経験していましたし、バサバサと切り落としていくのが結構、快感だったりします。

個人的には好きな作業の一つです。


心地いい風がハウスの中に入ってくるし、バサバサと切り落としていく感じが爽快でした。

まるで、海辺にパラソルを張って横たわり、ゲームの「三国無双」をして敵をバサバサと切り倒していく感じです。

トマトの枝は繊維が強く、ハサミで気持ちいいほどよく切れます。


たまに違う作業をしていると、切りたくなくても「ブチブチ」だとか「バリバリ」と切れてしまったりするのですが・・・。

何はともあれ、面接が終わった解放感もあり、とても楽しく作業ができましたとさ。

めでたしめでたし。