ついに、農業次世代人材投資事業(準備型)の面接が終わりました。

思い返せば長い道のりでした。

あれは去年のこと、農業がやりたいと思って、見学会に参加して、6月から紅果園でバイトをし始めました。

農業普及センターの「松浦さん」や「岩渕さん」とは、もう一年以上も前から相談に乗っていただいているわけです。

今日の面接は、僕の性格というか性質というか、言葉で上手く伝えるスキルが無い為、少々苦戦しましたが、今まで相談してきたこと、経験してきた事が自信としてあったため、非常に助かりました。

農業普及センターの方々、農政課の方にも、思いっきりサポートしていただき、無事に面接を終える事が出来ました。

本当にありがとうございます。


結果は今月の中旬くらいになるという事ですが、いい結果である事を期待して、今日はいい夢を見れそうです。

僕のいい夢とは、数年後に夫婦で無事に就農して、バリバリ稼いでいる妻の横で、マイペースで働く事ですかね(笑)

そんな夢を正夢にするべく、もう農業次世代人材投資事業には受かったつもりで、バリバリ勉強し、丁寧に仕事をして、師匠の所と大学で頑張りたいと思います。

これからが本番です。そして夏の暑さも本番です。

バテてしまわないように、エネルギーを補給しながら頑張りまーす!