今日は、白い巨塔ならぬ、白い巨大ハウスを見てきました。


順番に話していきますと、今日は、農大の新規就農者研修(基礎コース)の3回目の最終日で、盛岡方面の事例研修に行ってまいりました。

2件のうちの1軒目は(有)サン農園さんの見学でした。

サン農園さんは、花や野菜苗、ミニトマトなどを栽培していて、サントリーにも野菜の苗を収めているほど大きな所でした。

直売も行っており、店内も花に囲まれて、とってもきれいでした。

一般農家にも野菜の苗を作ってくれるとのことでしたので、もしかしたら今後、お願いすることもあるかもしれません。

加工をしないというポリシーをもって農園を経営しており、それもまた、栽培技術に絶対の自信を持っているからこそできることなんだと思います。

苗を上手に作れる人は、野菜作りも上手にできるでしょう。(多分)

もしも、サン農園さんが本気でトマトをやれば、非常に厄介なライバルっすねぇ~。

でも、ミニトマトなので、かすりはしたものの、ぎりでセーフです。

ふ~っ。あっぶね~~(汗)


2件目の若江農園さんは、僕の狭くて浅い知識の中でも知っているほど有名な「トマト農家」の方です。そして、ここに「白い巨大ハウス」がありました。

facebook等も前に見ていましたので、人柄やトマトに関する情報も予備知識としてはありました。

実際にお会いすると、期待が大きいほどガッカリする事も多いのですが、イメージよりもいい感じの人でホッとしました。

若江農園の白い巨大なハウスにも圧巻でしたが、若江さんは「家族経営」から始まったというルーツを知り、僕らと同じだとわかると、同じようにできないにしろ、何となくうれしい気持ちになりました。

僕らが就農する米里で、今度は「はじめ農園」が白い巨大なハウスを建てる番なのかもしれませんね。イヒヒ。

・・・。

って、一瞬考えましたが、現実的ではありませんね。

僕らは、僕らに合ったところから始めて、やっと皆さんが昔に通ったところに追いつく程度なものなので、まずは、勉強ですね。

そして家の取得です。農地の取得です!

家の取得も話がどんどん進んでいます。

来月、再来月には取得できそうなので、そしたらリフォームもあるし、大忙しです。

白い巨大なハウスは無理にしても、まずは、米里に「はじめ農園」の拠点となるハウス(家)を取得っす!!