今日は、良い日だったのでしょう。

研修もトラクター研修で楽しいし、田んぼで忙しかった師匠とも色々な話ができましたし、人との出会いもありました。

まずは、トラクター研修です。

トラクター研修

トラクターはまだまだ初心者です。

僕は、2回目のトラクターです。本当に簡単な走行と、軽く畑を掘ることくらいしかできませんが、最初から比べれば、だいぶ上達したのだと思います。

どうも、僕は臆病な性格なのか、慎重なのか、思い切って何かをするのは気が引けます。

子供の頃にいたずらをする時は、結構思い切ってやっていたのですが、その分、父親には思いっきり叱られました・・・。

その反動からか、思いっきりやるのが少々苦手な感じです。

ですが、真剣にやれば、上達するもので、トラクターの運転が楽しくなってきました。

そして、今日は、妻もトラクターデビューです!

おっかなびっくりですが、やってみると、僕とは違って思いっきりがいいのか、すぐに上達しました。

・・・。若干ジェラシーですが、結局は自分たちの畑を耕すスキルなので妻がうまいということは良いことです。

心の声「楽ができるぜ、イヒヒ。」

研修も終わり、夕日が綺麗なので米里に行ってきました。

そこで、出会いがありました。

米里で出会ったぁ〜

出会ったと行っても、芸能人とかではありません。

ただ、僕らが会いたい人と言いますか、結果的に会えてよかった人です。

夕日を眺め、僕たちが購入予定の田んぼを眺めていると、そこに軽トラックが来ました。

ブーンと来てドアが開き、一人の男の人が降りて来ました。

その人はおもむろに田んぼの水を調節する所に行き、何かをしていました。

ピン!と来た僕と妻は声をかけてみました。

「初めまして、僕たちここの物件を紹介されている者です。よろしくお願いします。」

と声をかけると、どうやら僕らのことを売主の方に聞いていたようで、とても話が進み、距離がグーンと近くなりました。

どうやらその方は、僕らが購入する予定の田んぼの真上を管理している方でした。

近くの田んぼを管理している方と直接会って話せる機会が、こんなにも早く訪れるとは思ってもいませんでした。

そして、トマトをやりたい、でも水がない、沢水はあるのでしょうか?また、井戸を掘れば水は出るのでしょうか?ということを聞くことができました。

その方は、親切に話を聞いてくれて、力を貸してくれるそうです。

なんとも幸運です。

その方が言うには、井戸も出るかもしれないと言うことなので、家の近くでトマトができる希望がグーンとUPしました。

農業の道に迷いなし!!

このまま、農業一直線!!