画像はりんご(フジ)の花です。蕾が膨らんで、ピンク色の花びらが見えて来ました。


きゅうりの収穫って結構大変ですね。
急がなきゃならないし、収穫しながら側枝を止めたり、弱っている葉っぱを取ったり。
慣れてくるとそれがスムーズにできる様になるのでしょうが、僕はまだまだっす。収穫するきゅうりの長さや太さにも少し迷いがあります。僕達は研修生なので従業員ではありません。そうは言っても、覚えることに通常作業も含まれますので、頭でも体でも覚える必要があります。
どうも、自分はすぐ考え込んでしまうクセがあるのか、悩み始めると作業の効率がめちゃくちゃ落ちてしまいます。
妻を含み、皆さんはスタスタと作業をこなしているのに、スピードに差が出てしまって、正直に悔しいです。

ゆっくりやっているわけではありませんが、向き不向きの問題なのでしょうか、習得しやすさの違いなのでしょうか。
僕が読んでいるある本の中で書いてある事ですが、10年間やれば大抵のことはマスターレベルになるという事です。

10年も待てませんね。頑張って10年を5年に、5年を2年にしないと農家としてやっていけないでしょう。
まずは、人がやってるところを見て、ワザを盗みたいと思います。そして、悩むよりも聞いて解決し、今後につながる研修にしたいと思います。


研修中に色々な事を学び、色々な人と出会い、色んな場所に行き、その色の分だけ自分の成長になるのでしょう。


まずは、目の前のきゅうりとトマトに負けない様に僕も大きくなりたいと思います。いつか実になり出荷ができるその日まで。