今日は、江刺ニューファーマーの研修生が一堂に集まるというなんともVIPなイベントです。


と言っても研修生は僕らを合わせて4人ですが、みんなのちにBigになるのでオールスターです。言い切ってしまったもん勝ちですね。


農大の新規就農者研修生(基礎コース)でも会っているメンバーなので徐々に仲間っぽくなって、一緒にいると何か頼もしい存在です。


今日は江刺区愛宕三日町に住んでいる修一さんのハウスで作業です。修一さんは僕の師匠の近所に住んでいて、この前も農業法人の田んぼ関係で一緒に作業をしました。その日の夜は慰労会にもお邪魔させていただきました。今日で3度目のご対面なので、すっかり顔なじみです。とても良い人なので最初っからウエルカム状態でしたが。


きゅうりのハウスに行って説明を受け、トマトのハウスに行き説明を受け、いざ作業していて、疑問に思ったことを聞くとすぐに納得がいくまで説明をしてくれます。僕の師匠も話をしてくれる方ですが、作業の合間だったり、出荷などがありますから、なかなか聞くタイミングがなかったりします。


人それぞれ微妙にやり方がちがかったり、使用しているアイテムも違かったりして、色々な所を見学して、話を聞くのもいいもんだと改めて思いました。


修一さんが使用しているアイテムはいろいろありますが、

特にその中でもトマトの苗が大きくなるにつれて、Uターンやつるさげをして、栽培をする際に使用しているアイテム「U子」が気になりました。


トマトの苗が大きくなったら苗を噛ませて成長とともにダイヤルでクルクルと回すとキレイにUターンが出来るというわけです。いろいろありますなぁ〜。一個150円とお手頃価格ですが、それを一つのハウスで1000本分、二つのハウスで2000本にもなりますので30万円になります。


結構な投資ですね。プラスチックで紫外線に弱いと思いきや、やり始めて20年くらい経っていてもまだまだ現役の様です。僕もしばらくしたら導入を検討してみます。そのうち実際にUターンしている所も見てみたいですね。


※その後、ネットで調べて見ましたが、現在はU子2というものが発売され、価格も以前よりは安くなったようです。一応、画像と商品リンク入れておきますので、導入をご検討の方、興味のある方は、ご覧ください。


色々と為になる今日1日です。トマトの収穫はまだ先ですが色々と収穫が多い1日でした。


みなさんありがとうございます。


そしてお疲れ様でした。