今日は、農業大学の研修初日です。

そして、早速ですが遅刻しました。

まあ、開講式で自分の名前が呼ばれる前に着席していたので、セーフということにしておきますか。うんうん。

受講者数は、稲作は3名、野菜は18名、果樹は3名で総勢24名になりました。

今年は、参加人数がとても多いということですが、農業に関心がある人が増えたということに直結して考えれば、とてもいいことだと思います。

年齢も様々で、上は61歳(誕生日がきて62歳になられたようです。)、下は18歳とその差は40歳を超えています。

午前中は開講式と校長先生による農業の話「農業・農村の現状と今後の方向性について知ろう!」というテーマでお話がありました。

農業に関するお金の事や、人口の増加、食料の事など、様々なことを聞くことができ、とても為になるお話を聞けてよかったです。

頭を使うと、直結してお腹がぐー〜っと反応し、ちょうど昼の12時。体内時計も正常に働いていることがわかり、お昼休みになりました。

学食じゃー!

生まれて初めての学食。農業系の大学なので、女子がわんさかいるわけでもありませんし、僕は結婚していますし、妻が隣にいますし、そういう方向では一切ワクワクしていません。

僕たちと同じく江刺で研修をしているK君も農大の研修に参加しているので、一緒に食堂を目指します。

今日のメニューは、ミートソーススパゲティがメインで、あとはスープとサラダとゼリーがありました。


そして、真ん中のテーブル上におひつがあって、張り紙がありました。


”今日のお米は、岩手県オリジナル新品種「金色の風」です。”

よくわかりませんが、何か珍しいものだということがわかったので、お椀にもらいました。

僕は、ブログの記事でも書いていますが、パスタが結構得意です。(自画自賛ですが。)
今回のミートソーススパゲティは、なかなか美味しかったです。

まぁ空腹が一番の調味料と言いますから、何食ってもうまいんですが・・・。

そして、肝心の新品種「金色の風」もいただきましたが、炊き方がうまいのか、コメがいいのか、とてもふわふわした食感で甘みもあり、僕的には美味しいかったと思うのですが、どうなんでしょう。

僕は、味音痴なのかもしれません。何食ってもうまい・・・。

このままでは、せっかくハウスで痩せてきた体が、リバウンドしてしまう恐れがあり、ボディ改造計画も怪しくなってきました。

そして、午後になり、自己紹介なり。

午後からは、担当の先生から色々な説明があり、その後に自己紹介をする時間が設けられ、色々な人が向き合う「農業」について聞く機会がありましたが、本当に色々な人がいて、一人に一つの人生があるように、一人に一つの農業の形があるんだなぁと、しみじみ思いました。

特に僕が思ったことは、皆さんは、農業の知識も、やる気も、志も、全てが僕と妻よりも上で、僕らなんて足元にも及びません。

農業の知識もほぼゼロですし、特に話せる内容もないので、ブログのこと、名刺のことをアピールするしかなく、何を言っているかさっぱりわからなかったと思います。反省。

結構、いや極度のあがり症なのかもしれないことに今更ですが気がつきました。

昔はもう少し話せたのですが、機会が減るとダメなんですねぇ。

明日も農大で研修です。本来は、自己紹介の時に渡したかった名刺ですが、人数分に足りなかった為、明日に備えて増刷です。

実は、図書室に向かう途中にK君に名刺を渡しましたが、それが人生で初めて名刺を渡した瞬間でした。

これから100枚、1000枚と名刺を渡す機会があるかもしれません。

そして内容もどんどんグレードアップしていくと同時に、僕もグレードアップしていきたいと思います。

名刺に負けないように頑張りたいです。