最近は、すっかり涼しくなってしまったもので、 あの暑かった頃が少し遠くへ行ったみたいで寂しく感じたりします。

とはいうものの、この涼しさもいっときで、また30度を超える日がすぐそこの迫っています。

過ごしやすい温度というのは人それぞれで、僕は少し肌寒いくらいがちょうど良かったりします。

秋と春がいいですね〜。

秋はなんといっても食欲の秋。

今から準備をして立派な野菜を作りたいです。

今年の夏野菜はまだまだ元気です。

トマトの他にも空芯菜やツルムラサキ、モロヘイヤ、ナスにピーマンもまだ行けそうです。

キュウリ君は衰えてきたので既にリタイアしましたが、だいぶ収穫できたので大成功と言えるでしょう。

今年の秋野菜、冬野菜は、大根、白菜、キャベツ、人参、ほうれん草、春菊、玉ねぎを予定しています。

ハウスでやっていたトマトとプチぷよは、ある程度は管理できていたのですが、外は全然ダメで、草も高くなってしまいました。

せっかく植えていたネギやニラも、草に負けてしまい、残念無念です。

夏の失敗を挽回すべく、秋は畑を広げてアスパラにも挑戦します!

アスパラはこの春に種子から育てたもので、セルトレイからポットに移植しハウスの中でジワジワと元気に根を大きくしていました。

実際は、もっと早く定植したかったのですが、時間の余裕がありませんでした。

研修も収納準備も家庭菜園もリフォームも家の周りの草や環境整備も片付けも、本当はもっと上手くやりたいのです。

全部ちゃんとやりたいのですが、どれかがもこすごく忙しかったりすると、どれかにシワ寄せが来てしまい、できなくなってしまいます。

高速道路での渋滞の原因は一台のブレーキだと言われています。

ちょっとしたブレーキが後続車のブレーキに繋がり連鎖していく。

きっと僕らのやっている事もおんなじ事なんだと思います。

一つのブレーキで全体が進まなくなっていく状況を効率良くする為、一つ一つのことを効率良く回し、ブレーキと言う名のストレスを無くして行きたい。

一つの事に注力し過ぎずに、全体の速度をある程度均一にし、ブレーキと言う名のストレスを無くす。

他にもあるかもしれませんが、書いているうちに訳わからなくなって来ましたのでこのへんに。

とりあえず、今日は玉ねぎの種を買ってきました。

そして、欲を言えばその出来た玉ねぎから種を取って、サイクルしていく計画です。

僕は変な努力が好きなようで、買えばいいものも作りたかったり、頼めばいい事も自分でやりたかったり、それが原因で回らなくなる事も多数で。

例をあげれば家のリフォームだったり、ハウス解体、建設だったり。

まあ、頼めるお金も無いですし、研修生だからローンも借りられないし。

家のリフォームは必須ですね。

出来るだけ仕事を増やさない事が大事なんでしょうが、それが分かっていても、やめられない。止まらない。

カルビーのかっぱえびせん。

僕は、かっぱえびせん病です。